新着情報

【高1G】ニセコイングリッシュキャンプ【4日目】

Category : 活動の軌跡

今日は一日授業の日でした。
朝のレッスンでは、日本のいいところ・日本独自の風習などについてディスカッションを行い、その後、「新型コロナウィルス感染症収束後、外国人観光客にもっと日本を広告する」というテーマで発表をしました。各自、色々な観光名所や日本の季節の移り変わりの綺麗さ、美味しい食べ物、アニメなどを取り上げて紹介していました。

昼のレッスンでは、自分の過去と将来についてライフマップを作りました。過去を振り返り、将来に向けての展望を図にしてミニグループで発表をしました。それぞれ山あり谷ありのライフマップが出来上がっていました。

夕方と夜のレッスンでは、最終日に行われるイングリッシュキャンプのメインイベントのスピーチに向けた準備を進めました。この4日間で学んだことを中心に自分の将来についてスピーチを行う予定です。3分間のスピーチ原稿を考え、暗記することに苦戦中です。

夜の最後のFun Nightでは、一日中英語で学んでいた疲れを吹き飛ばすような、はしゃぎ様でしたが、全員が元気に楽しく参加していました。

発表する機会がとても多いプログラムで、英語を伝える能力が日に日に向上しているようです。
イングリッシュキャンプも残り半日となりました。

【高1G】ニセコイングリッシュキャンプ【3日目】

Category : 活動の軌跡

ニセコイングリッシュキャンプも3日目となりました。

朝のレッスンでは、「私たちの学校」についてよい点や悪い点、提案などを考えてディスカッションしました。

朝のレッスン後は2回目のスキーレッスンに行きました。
昨日とは違うスキー場でスキーを楽しみました。「毎日ずっとスキーをしたい!」という生徒がいるほどスキーを楽しんだようです。怪我もなく無事に英語のスキーレッスンを受けることができました。

夕方のレッスンで留学生の将来についての展望を聞いた後は、3日間の学びを1分程度のスピーチで全員が発表しました。
留学生の出身国のこと、講演会で知ったことなどが思い出深かったようです。

明日は一日英語のレッスンを行い、更に英語力やスピーチスキルなどを高めていく予定です。

クリスマス・ウィッシングに向けて

Category : 活動の軌跡

SIA部は毎年クリスマスにはカップケーキを焼いてきました。コロナ禍のため部活で調理ができなくなった部員たちは、今年、聖堂の窓にステンドグラス(紙)を作り飾ることにしました。デザインは、長崎の大浦天主堂を参考にしています。また、使いかけのロウソクを集めて溶かし、リサイクルキャンドルも作りました。このキャンドルをどのように使うのかは、楽しみにしていてください。

【高1G】ニセコイングリッシュキャンプ【2日目】

Category : 活動の軌跡

今日の朝のレッスンでは、留学生の出身国についてのお話を聞きました。スペインやベナン共和国の食べ物や衣装、お祭りについて学んだ後は、スキーに行ってきました。

午前のスキー場は天気も良く、人もまばらで滑りやすい様子でした。スキーでは3つのグループに分かれ、それぞれ外国人のインストラクターから滑り方などについて英語でレッスンを受けました。スキー中も、休憩時間中のお喋りも全て英語です!積極的に話しかけ、笑いもあり、楽しい時間となったようです。

夕方からは海外で活躍する日本人の講演をニュージーランドからオンラインで繋げて聴きました。講演後、「海外で働くために必要なスキルは?」「気持ちが落ち込んだ時に対処する方法は何ですか」など様々な質問をして、就職や働くことについてイメージを得たようです。

夜のレッスンでは、朝のレッスンで学んだスペインとベナン共和国の文化と日本の文化を比較してグループで発表する時間となりました。(この様子は保護者ページにも掲載しています)

今日は体も動かしてとても疲れたようです。しっかり寝て明日のプログラムにも備えます!

 

中2 浄国寺訪問

Category : 活動の軌跡

中学2年のグローバル探究の授業では、12月6日に浄国寺を訪問し、写経と座禅の体験をしました。まず、ご住職から仏教の教えや自国を知ることの大切さについてお話を伺いました。次に、写経を体験しました。そして、座禅についてのご説明の後、座禅堂にて実際に座禅を体験させていただくことができました。

自国についての理解を深めるとともに、忙しい毎日の中でも心静かに過ごす時を持つことの大切さにあらためて気づく時となりました。

生徒のふりかえりの一部を紹介します。

  • 今回の浄国寺訪問では、写経や座禅の仕方を学ぶことができました。私自身あまり知らなかったので、色々と細かいお作法があってびっくりしました。坐禅では、最初は足が痛くてつらかったけれど、最終的には心を落ち着かせていい時間にすることができました。ご住職のお話を伺って、日本についてあらためて考えてみると、知らないことだらけだったので、他国の文化などを知る前に、日本についてもしっかりと学びたいと思いました。
  • 坐禅の動画を見たときに、ルールが多くて大変そうだなぁと思いましたが、意外にそうではありませんでした。人生で初めて坐禅を体験して、色々心配があったし、覚えることも多かったけれど、とても楽しく感じました。坐禅はすごく痛い思いをするというイメージを持っていましたが、そうでもなくて、もっと警策をいただいてもいいと思いました。授業中にしていただけたら、寝ずに授業を受けられるとも思いました。
  • 私は、お家に帰ってから、早速「坐禅」をもう一度やってみました。何だか頭がすっきりした気がします。最近、立て続けにテストがあったので、ありがたく思いました。ご住職のお話も興味深く、日本の成り立ちの神話に興味を持ちました。蓮の実をたくさん見かけて、形がかわいらしいなと思いました。写経では、筆ペンでなぞり書きしたのですが、上手に書けた気がしました。お願い事が叶いますように。
  • 私は初めて坐禅を体験しました。初めはすごく緊張していましたが、次第に心が落ち着いていきました。座禅をすることで、心が落ち着き、集中することができることを実感しました。本堂もとてもきれいで落ち着く空間でした。海外の方に聞かれたら、日本の文化のひとつとして私の体験したことを伝えたいと思いました。本当によい経験となりました。