本校の教育

Our Education

高等学校の学び

高校3年間で体験できるプログラム、フォローアップ体制について

高等学校からの入学もできるのが、札幌聖心女子学院の大きな特徴です。
高等学校からの入学者対象に、英語教育をはじめとしたフォローアップ体制も充実しています。

札幌聖心女子学院には、高校生が参加できるプログラムとして、世界30ヵ国に広がる147の姉妹校とのネットワークを生かした国内外の体験学習や短期交換留学プログラムが20以上用意されています。富士登山やSOFIS(姉妹校合同フィールドワーク)等の2泊3日の国内研修から3週間または1年間に及ぶアメリカ、オーストラリア等での海外研修まで、自分の実力や関心に応じて多くの生徒が積極的に参加しています。

また、学習面では初めての英語教科書「Progress21」に慣れるための補習授業の他、情報、宗教でオリエンテーションを行います。
少人数の良さが生かされた親しみやすい雰囲気の中、授業中はもちろん、休み時間や放課後を活用しての質問や課外学習が盛んなのも特徴のひとつです。

国際社会と地域社会に貢献できる女性を育成します。

グローバル化の進む現代社会に必要なのは、多様な価値観や世界観の違いを認め合い、
自分の考えを主張しながらも諸問題の解決に協力し、努めていく姿勢です。

ソフィア・サイエンスクラス

3つのサイエンス(人文科学・社会科学・自然科学)を
バランスよく学びます。

グローバルクラス

真の国際交流に必要な語学力と
土台となる知識と教養を培います。

グローバルイシューズプログラム

本校独自の「グローバルイシューズプログラム」(総合的な学習や課外活動の総称)を通して自ら課題を見つけ、調べ考える力を養っています。「グローバルイシューズプログラム」とは、教科横断型授業や持続可能な社会を目指すSDGsの授業、体験学習、論文執筆、ICT活用技術の習得を通して生徒たちの「思考力、判断力、表現力」を伸ばす取り組みです。