新着情報

その他の記事一覧

このたびの地震への対応等について

Category : その他

関係の皆様

このたびの地震への対応等について

 あらためまして、このたびの地震につきまして、皆様に無事をお祈りいただいておりますことに、心より感謝申し上げます。本日までに生徒、保護者の皆様、職員に怪我や大きな被害等の知らせは受けておりません。また、校舎・寄宿舎等の被害もありませんのでご安心ください。未明の地震発生の中、寄宿生たちは落ち着いて避難行動を取れたのが見事でした。普段の心構えや訓練の賜物であると思います。市内東区の震度が6弱、北区が5強、また中央区も4と発表され、校長室内が散乱しているのではと思いつつ、数時間後にタクシーで出勤したのですが、70センチ近くの背丈のサンスベリアの鉢もひっくり返っておらず、ここ宮の森にある聖心の丘は本当に揺れが少ないところなのだと実感しました。
 3日間毎日生徒に声掛けに行きましたが、舎監の適切な指示のもと寄宿生は不自由な中でも全員が協力し合い冷静に過ごしており、皆様のお支えとお祈りのおかげであると感謝申し上げます。一昨日から今日まで生徒たちは家庭学習、昨日まで職員は自宅待機としました。この間、管理職4名、修道院長、寄宿主任、事務主任、技術職員が集まり対応を検討しました。また栄養士、キッチンスタッフが出勤してくれたのが、本当にありがたかったです。寄宿生の食事を心配しましたが、栄養士さん、キッチンさんの献身的なお働きによってふだんとほぼ変わらない食事を提供していただくことができました。感謝申し上げます。
 ただ、地震発生とほぼ同時に停電となり、地震発生直後からほぼ30時間にわたって電気、水道が使えない、固定電話も使えない、携帯・スマホも充電ができないという事態に陥り、結果としてこれが一番の被害でした。停電発生後すぐに事務長と技術職員が駆け付け、生徒たちの食材確保のためエンジン発電機を稼働させて冷却を継続しました。
 今朝で、市内の電気・水道・公共交通機関もほぼ回復しましたので、今日職員の出勤を指示しました。この3日間の対応について確認し、打ち合わせ後、学級担任が通学生の安否確認を行ったところです。その結果、全員の無事を確認しております。今回のような突然の自然災害に見舞われると、生徒たちの心と体には様々な変化が起こります。スクールカウンセラーと相談しながら生徒たちを支えてまいりますのでご安心ください。
 台風21号に続けて地震災害に見舞われましたが、今後とも生徒の安心・安全を第一に教育活動を進めてまいりますので、皆様にはぜひご理解くださるとともに、重ねて本校をお支えくださいますようお願い申し上げます。
 9月10日月曜日から平常授業に戻ります。12日水曜日からは前期期末考査があります。たいへんな状況ではありますが、生徒たちには心を落ちつけて取り組んでほしいと願っております。

札幌聖心女子学院 校長 阿部益太郎

<重要>全校生徒の皆さん、保護者の皆様

Category : その他

地震発生を受けて、学校の現状をご報告いたします。 地震による建物の被害はなく、寄宿生も元気に過ごしております。 電力も昨晩7:31に復旧し、通常通りの生活に戻りつつあります。 皆様のご厚意により、飲料水、食料品が十分確保されております。 改めまして差し入れ等のご厚意に感謝申し上げます。

ご家庭によってはまだまだ通常通りの生活に戻れていない方もいらっしゃると思います。 どうぞご自身の安全の確保を第一に考えていただきますようお願いいたします。

今後の予定について連絡いたします。 9月10日(月)より平常授業を再開します。 9月12日(水)より予定通り、定期考査を実施します。

 

 札幌聖心女子学院 校長 阿部 益太郎

JCI少年少女国連大使事業 札幌市長表敬訪問

Category : その他

8月20日(月)

高校1年生の宮本乃愛さんは、2018年度JCI Japan少年少女国連大使として、

7月23日(月)~8月1日(木)の日程で、ニューヨークとマニラを訪問する

研修に参加しました。テーマはSDGsの実現のために、私たちにできることは何かを

考え、まとめていくことでした。

今回、札幌市長を表敬訪問し、研修の報告をする機会を得ました。

宮本さんは、これから10月6日(土)に全校生徒に報告をする予定です。

 

8月28日 全校朝礼 留学生の紹介

Category : その他

台湾とインドネシアから留学生が来ました。

それぞれ高校2年生のクラスに入って、一緒に学校生活を送ります。

お互いに異なる文化に触れ、留学生にとっても本校生徒にとっても有意義な体験となることと思います。

生徒たちの声が学校に戻ってきました

Category : その他

長い夏休みが終わり、今日から授業がスタートしました。 全校集会では、校長先生から次のようなお話がありました。 ・新任の英語教諭紹介 ・熱中症や豪雨などの被害・休み中の研修(登山、海外体験等) ・校舎の施設設備の更新(LED、ロッカー等)

これからの4か月が、まさに聖心の実りの秋です。気持ちを新たに頑張りましょう

7/31~8/1 姉妹校合同「富士登山」に参加しました。

Category : その他

 姉妹校では3年に1度実施される「富士登山」に今回は総勢44名の生徒が参加し、札幌聖心からは3名が登山にチャレンジしました。 初日、6班に分けたパーティーは、富士宮口ルートの5合目までバスで移動し、一般登山客で混雑していましたが、雄大な景色を眺めながら一歩一歩登りました。夕方に8合目の山小屋「池田館」に到着し、雲海の大パノラマはまさに絶景そのものでした。翌深夜1時30分からゆっくりと山頂を目指し、ついに頂上にゴール!4時45分頃に神々しく光を放つ「ご来光」にみな感動いっぱいの瞬間でした。
 参加者は初めての富士登山を体験し、体力と忍耐力が鍛えられ、1つの目標を成し遂げる達成感を味わいました。また、姉妹校の仲間との新しい絆を深めることができ、大変有意義な2日間となりました。

中学1年GC 体験入学の生徒が来ています その2

Category : その他

中学1年グローバルクラスには、現在2名の体験入学生が来ています。6月に1名がシンガポールに帰国し、今は新たにスイスから1名お迎えしています。帰国前にクラス写真を撮りました。

 

7月4日(水) 課題研究ミーティング

Category : その他

7 月4 日(水)、聖心女子大学史学科教授の印出忠夫先生を講師にお迎えし、国際文化ミーティングが行われました。
印出先生は中世ヨーロッパ史がご専門で、いま教育実習生として本校に来ている松本先生の指導教授でもいらっしゃいます。
今回のミーティングでは、なぜ結婚式を教会で行うようになったかについて、キリスト教との関係も含めてさまざまな観点からお話しいただきました。
大学での歴史の学び方に触れつつ、当たり前だと思っていたことが実は当たり前でなかったということに気づかせていただきました。